信仰の寓意

0

    絵画ファンの皆さま、こんにちは!

     

    今年も残り2週間となりました。

    今日もフェルメールの作品と取り上げて見ていきたいと思います。

     

    今日取り上げる作品は「信仰の寓意」です。

    この作品はフェルメール作品の中でも珍しい宗教画です。

     

    そしてフェルメールが描いた「絵画芸術」と並び、フェルメール作品の中でも

    最高傑作と言われる作品です。

     

    というのも、この作品はただ単に宗教をモチーフに描いただけではなく、

    フェルメールがこの作品に込めた意図や思いがたくさんあるからです。

     

    それでは作品画像とともに、じっくりと作品についてご紹介していきたいと思います。

     

     

    信仰の寓意

    フェルメール信仰の寓意】 

    制作年:1673年 

    原画サイズ:114.3×88.9cm
    所蔵:メトロポリタン美術館

    本作はカトリックに対する信仰の擬人像を用い教訓画で、

    この画中の背景に描かれているのはヤコブ・ヨルダーンスの「キリストの磔刑」の簡略化されたものです。
     

    メインの女性。

    この女性が見上げているガラス球は天上世界の象徴とされています。

    信仰する人の魂も表しているそうです。

     

    右側のテーブルの上に置かれているもの全て、キリストを表すものとして描かれています。

    画中画に描かれているのは「磔刑の十字架」です。

     

    右のテーブルの上に置かれている聖杯は、本来は女性が持っているべきものだそうですが、

    フェルメールはテーブルの上に置いた様子を描きました。

     

    床に転がっているりんごですが、これはあのアダムとイヴの象徴。

    原罪の象徴として描かれたものです。

     

    画中画は磔刑の様子が描かれたもの。

    「イサクの犠牲」という記述は「新約聖書」のキリストの受難に置き換えられました。

     

    女性が踏みつけているのは地球儀です。

    先に紹介したガラス球と対になって現世をあらわしています。

     

    木製の椅子の下にあるのは「隅石」と呼ばれるもの。

    この石はキリストを表す教会の隅石です。

     

    隅石につぶされて血を流す蛇が描かれています。

    協会によって戒められる原罪の象徴だそうです。

     

     

     

    いかがでしょうか。

    この1枚の作品に込められた意味がとてもたくさんあることがわかりますよね。

    それゆえこの「信仰の寓意」がフェルメールの最高傑作とも言われるのです。

     

     

     

    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

     

    あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

    アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

    楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

    Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

    Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

     

    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

     

    JUGEMテーマ:フェルメール


    ギターを弾く女

    0

      絵画ファンの皆さま、こんにちは!

       

      今日はフェルメールの「ギターを弾く女を取り上げて見ていきたいと思います。

       

      フェルメールは楽器を描いた作品を多く描き残しています。

      生涯作品たった37点のなかで、楽器を描いた作品は8作品もあります。

       

      楽器の種類としては、リュート、ギター、ヴァージナルなどの楽器を描きました。

      ここでフェルメールが楽器を描いた作品を全てご紹介します。

       

      リュートを調弦する女)

      窓辺でリュートを弾く女

       

      恋文

      恋文

       

      ヴァージナルの前に立つ女性】

      ヴァージナルの前に立つ女性

       

       

       

      ヴァージナルの前に座る女性

      ヴァージナルの前に座る女性

       

       

      合奏

      合奏

       

       

      【音楽の稽古】 

      音楽の稽古】 

       

       

      ヴァージナルの前に座る若い女

      ヴァージナルの前に座る若い女

       

       

       

       

      さて、ここからは今日取り上げる「ギターを弾く女」のご紹介です。

       

      ギターを弾く女

      フェルメールギターを弾く女】 

      制作年:1670年頃 

      原画サイズ:53×46.3cm
      所蔵:ケンウッド・ハウス 

      この作品は一度盗難に遭い、再び発見された経緯がある。

      少女のほほ笑んだ表情が印象的なこの作品ですが、この作品は晩年に描かれた作品のため、

      他のフェルメール作品よりも平たんで複雑さも無いと批判されることもある作品です。

       

      この作品に描かれている女性が着ている黄色いガウンは、

      もはやフェルメールの定番とも言えるガウン。

      他の作品にも度々登場するガウンです。

       

      いかにも高級そうなガウンは、着ている女性が上流階級であったことがわかります。

      さらに真珠の首飾りまでしていますので、お金持ちだったのでしょうね。

      ※このガウンについては過去の記事で紹介していますので、そちらをご参照下さい。

       

      過去記事はこちらから→【フェルメールの黄色いガウン
      http://blog.meiga.shop-pro.jp/?eid=160

       

      背景に絵が飾られている様子や、椅子に座った女性が描かれている構図は

      フェルメールのよく描いた構図です。

      どこかで見たことがあるような作品のような気もします。

       

      晩年にフェルメールが描いた作品ですので、これまでに描いた作品の

      総まとめ的な要素もあったのでしょうか。

       

       

      さて、現在東京の上野の森美術館で開催中の『フェルメール展』

      久しぶりに美術展の情報を掲載しておきますね!

       

      ちなみに12月13日だけ休館日で、年末年始も開いていますよ。

      12月31日や1月1日は比較的空いていて穴場かもしれませんね!

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      フェルメール展 (東京展)

       

      会場:上野の森美術館 http://www.ueno-mori.org

      会期:2018年10月5日ー2019年2月3日

      公式サイト:https://www.vermeer.jp

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       

      ※東京展の会期が終了後、大阪展へ移動します。

      大阪展の情報は下記の通り。

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      フェルメール展(大阪展) 

       

      会場:大阪市立美術館  https://www.osaka-art-museum.jp 

      会期:2019年2月16日ー2019年5月12日

      公式サイト:https://vermeer.osaka.jp 

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       

       

      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

       

      あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

      アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

      楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

      Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

      Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

       

      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

      JUGEMテーマ:フェルメール

       


      フェルメールのヴァージナル3作品

      0

        絵画ファンの皆さま、こんにちは!

         

        今日はフェルメールの作品の中で、ヴァージナルという楽器を描いた3作品

        をご紹介したいと思います。

         

        ヴァージナルとは、バロック期の音楽においてよく使用されたチェンバロの小型版。

         

        フェルメールの生涯作品数はたった37点しかないうち、3作品もヴァージナルを

        描いているフェルメール。その意図は一体何だったのでしょうか。

         

         

        ヴァージナルの前に立つ女性】

        フェルメールヴァージナルの前に立つ女性

        制作年:1669-1671年 

        原画サイズ:51.8×45.2cm
        所蔵:ロンドン・ナショナル・ギャラリー

         

        実はヴァージナルは「恋」を表すものとして描かれているそうです。

        さらに本作では壁にかけられている絵にキューピッドが描かれています。

        このことから、この女性が恋をしているのだという寓意表現と言われています。

         

        さらに手前に描かれている椅子。

        これは相手の男性が来るのを待っているという表現か?とも言われています。

         

         

         

         

        ヴァージナルの前に座る女性

        フェルメールヴァージナルの前に座る女性】 

        制作年:1675年 

        原画サイズ:51.5×45.6cm
        所蔵:ロンドン・ナショナル・ギャラリー

         

        上でご紹介した「ヴァージナルの前に立つ女性」と同じような作品ですが、

        本作の方が女性の袖の装飾が簡略化されて描かれています。

        また壁にかけられた絵の額も、若干ですが本作の方が簡易的に描かれています。

        こちらの作品の方が後に描かれていますので、作風を試行錯誤して描いた結果

        微調整されたのかもしれません。

         

         

         

        ヴァージナルの前に座る若い女

        フェルメールヴァージナルの前に座る若い女】 

        制作年:1670年頃

        原画サイズ:25×20cm
        所蔵:個人所蔵

         

        この作品は上の2作品とは少し趣が異なる作品です。

        実はこれまで真作か否かが疑問視され続けてきた作品です。

        しかし最近の研究では使用されているキャンバス地が「レースを編む女」と

        同一のものであることが判明しました。2004年のことです。

        このことによって、フェルメールの作品だという説が有力です。

         

        またぱっと見では分かりませんが、フェルメール作品には欠かせない

        「ラピスラズリ」が使われていることも判明しました。

         

         

         

         

        3作品を比較してみてきましたが、いかがでしたでしょうか?

        このヴァージナル3作品は、フェルメールの生涯において最後の3作品です。

        晩年のフェルメールが、画家人生の思いを込めて描き切った3作品。

        集大成と言える作品なのかもしれません。

         

         

        ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

         

        あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

        アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

        楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

        Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

        Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

         

        ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

         

        JUGEMテーマ:フェルメール

         


        フェルメール「少女の肖像」

        0

          絵画ファンの皆さま、こんにちは!

           

          今日取り上げる作品はフェルメールの「少女の肖像です。

           

          この作品は少女の顔がバンっと大きく描かれているので

          とても印象に残りやすい作品です。

           

          それでは早速その作品画像から見ていきましょう。

           

          少女の肖像

          フェルメール少女の肖像

          制作年:1665年

          原画サイズ:44.5 cm × 40 cm

          所蔵:メトロポリタン美術館

           

          まずこの作品はフェルメール真珠の耳飾りの少女」(青いターバンの少女)と

          比較されることが多い作品です。

          耳につけた真珠のイヤリング、少女が単体でこちらを向いている構図、

          背景の黒色、ターバンを巻いている、そして描かれて時期が同じ頃、

          など似たような点が多々見られます。

           

          ※参考※

          真珠の耳飾りの少女

          フェルメール真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)】

           

           

          少女の肖像」に描かれている少女は一体誰なのでしょうか。

          顔が平べったかったり、鼻が小さかったり、口も大きくない等

          真珠の耳飾りの少女に比べて現実的な女性を描いていることから、

          実在したフェルメールの娘を描いたのでは?という説もあります。

           

          しかし有力な説は、モデルは「トローニー」ではないかという説です。

          トローニーとは不特定人物の胸像のことで、なんとなく親近感を覚える顔立ちは

          そういう理由ではないか、とされています。

           

          そう言われてみれば比較される「真珠の耳飾りの少女」(青いターバンの少女)よりも

          なんとなく親しみやすい素朴な印象を与えてくれる作品ですよね。

           

           

           

          ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

           

          あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

          アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

          楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

          Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

          Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

           

          ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

           

          JUGEMテーマ:フェルメール

           


          絵画芸術

          0

             

            絵画ファンの皆さま、こんにちは!

             

            今日はフェルメールの「絵画芸術」について見ていきたいと思います。

            この作品はフェルメールの魅力がいーっぱい詰まった作品だと言われています。

             

            絵画芸術

            フェルメール絵画芸術】 

            制作年:1666-1667年 

            原画サイズ:130×100cm
            所蔵:ウィーン美術史美術館

             

            画家がモデルを描いている様子を描いた作品です。

            描いている作品は画家によって隠れており見えませんが、

            フェルメールの自画像を描いているのでは?という説もあります。

            また描いている画家がフェルメールなのでは?という説もあります。

            もう一説には、女性モデルの後ろ姿がフェルメールでは?とも言われています。

             

             

            この作品はフェルメール作品の中でも最高傑作と言われる作品です。

            その理由は、フェルメール独特の⑴窓から差し込む淡い光の表現

            ⑵遠近法を取り入れた描き方、⑶部屋の中にある調度品です。

             

            ⑴の光の取り入れ方は、フェルメールが他の作品でもよく描いた窓から降り注ぐ光の表現です。

            とくに「窓辺で水差しを持つ女」や「牛乳を注ぐ女」に見られるような

            窓辺で作業をする女性を描いた作品によく見られる光の描き方ですが、

            この作品も窓から降り注ぐ淡い光の表現が素晴らしいと言われています。

             

            ⑵の遠近法ですが、手前の部屋から奥の部屋の様子を描いた様子が

            遠近法の観点から長けていると言われています。

             

            ⑶の調度品ですが、フェルメールの他の作品に出てくる調度品が

            この作品に全て詰め込まれて描かれています。

            背景の地図、カーテン、鋲のついた椅子、テーブル等がこの作品に詰め込まれて描かれています。

             

            そして作品サイズ

            130×110cmとフェルメール作品の中では最大級サイズです。

             

             

            ところで、この作品は実際の様子を描いたものではなく寓意が込められていると言われています。

            16世紀末のイタリアに生きたチェーザレ・リーパという一人の美術史家が書いた

            「イコノロギア」という書に書かれている女神クリオに扮した女性をモデルに

            画家が作品を描いているとされています。

            この寓意が込められた作品ですが、前述したようにフェルメール自身を投影したとも言われています。

            このモデルの女性と画家の男性の関係はどういったものなのでしょうか。

            二人の心象を想像させますよね。

             

            ちなみに、この作品はフェルメールが自身の作品の中でも特別大事にしていたと言われています。

            借金をしたときも、この作品だけは手放さずに持ち続けたそうです。

             

            それほどまでに自身の思いを込めた作品。

            フェルメールの思いが詰まった作品なのです。

             

             

            ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

             

            あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

            アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

            楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

            Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

            Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

             

            ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

             

            JUGEMテーマ:フェルメール


            士官と笑う娘(兵士と笑う娘)

            0

              絵画ファンの皆さま、こんにちは!

               

              今日はフェルメールの「兵士と笑う娘(士官と笑う娘)」をご紹介します。

               

              士官と笑う娘

              フェルメール兵士と笑う娘】(士官と笑う娘)
              制作年:1658-1660年頃 
              原画サイズ(50.5×46cm)
              所蔵:フリック・コレクション 
               

               

              この作品は後ろを向いている男性と、ワイングラスを持っている女性を描いた作品です。

              フェルメールの作品の中で、ワイングラスを描いた作品は本作を含め3作品あり、

              いずれも男性と女性が話しているところを描いたものです。

               

              紳士とワインを飲む女(ワイングラス)】ワイングラスを持つ娘

              ※左 フェルメール紳士とワインを飲む女(ワイングラス)】

              ※右 フェルメール二人の紳士と女】(ワイングラスを持つ娘)

               

               

               

              背景の壁に掛けられている地図ですが、フェルメール作品にはよく登場します。

              フェルメールはたびたび作品中に地図を描きました。

               

              特に「青衣の女」では、本作「兵士と笑う娘(士官と笑う娘)」と同じ地図を描いています。

              青衣の女

              フェルメール青衣の女

               

              この作品では描かれている地図が薄いためハッキリと見えず、

              地図が同じかどうかは見た目では判断出来ませんが、研究によると同じ地図を描いたものだそうです。

               

               

              ところで本作「兵士と笑う娘(士官と笑う娘)」ですが、後ろ向きの男性は影を負って

              暗く描かれている一方で、女性は明るく笑顔で描かれています。

              なんだか少し不気味な感じがするほど明暗分かれて描かれています。

               

              本当に女性は心から楽しんでこの場にいるのでしょうか。

              それとも何か企んでいるのか、そしてこの二人の関係はどういうものなのでしょうか。

               

              ここでポイントとなるのが「地図」

              地図を描くことはここでは世俗的な関係の寓意ではないか、と言われています。

              または恋愛関係を表すものとも言われています。

               

              おそらくこの二人は恋愛関係にあるか、もしくはどちらかが相手を想っている状態なのではないでしょうか。

              そして男性側だけが暗く描かれているのは、順風満帆な恋ではなく

              どこか少し影っている状態なのかもしれません。

               

              窓が片側だけ少し開かれているのは、心がすっとその間から逃げていきそうな

              そういう予感も感じ取れる作品です。

               

              この二人の恋のゆくえが気になる、そんな作品です。

               

               

              ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

               

              あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

              アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

              楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

              Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

              Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

               

              ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

               

              JUGEMテーマ:フェルメール


              フェルメールの画中画が気になる

              0

                絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                 

                フェルメールは自身の作品の中に「絵」を描く画中画をよく描きます。

                 

                今日はフェルメールの「画中画」に注目してみたいと思います。

                また画中画の代わりに ”地図” を描いた作品も複数あります。

                 

                「画中画」と「地図」それぞれを見ていきたいと思います!

                それでは早速フェルメールの画中画からみていきましょう。

                 

                 

                ワイングラスを持つ娘

                二人の紳士と女(ワイングラスを持つ娘)」

                 

                 

                 

                 

                恋文

                恋文

                 

                 

                 

                ヴァージナルの前に立つ女性】

                ヴァージナルの前に立つ女性

                 

                 

                 

                 

                ヴァージナルの前に座る女性】

                ヴァージナルの前に座る女性

                 

                 

                 

                 

                 

                紳士とワインを飲む女(ワイングラス)】

                紳士とワインを飲む女(ワイングラス)」

                 

                 

                 

                 

                手紙を書く婦人と召使

                手紙を書く婦人と召使

                 

                 

                 

                 

                合奏

                合奏

                 

                 

                 

                 

                天秤を持つ女

                天秤を持つ女(真珠を量る女)」

                 

                 

                 

                 

                 

                ギターを弾く女

                ギターを弾く女

                 

                 

                 

                 

                音楽の稽古

                音楽の稽古

                 

                 

                 

                 

                続いては「地図」を壁にかけている様子を描いた作品を見ていきましょう!

                 

                 

                窓辺で水差しを持つ女

                窓辺で水差しを持つ女

                 

                 

                 

                 

                手紙を書く女

                手紙を書く女

                 

                 

                 

                 

                リュートを調弦する女)

                窓辺でリュートを弾く女(リュートを調弦する女)」

                 

                 

                 

                 

                青衣の女

                手紙を読む青衣の女

                 

                 

                 

                 

                 

                士官と笑う娘

                兵士と笑う娘

                 

                 

                いかがでしたでしょうか?

                作品の中に「絵」を描くことは、何かその作品に意味を持たせています。

                「地図」を描くことは、恋人または夫が航海に出ていてそれを想っている愛の意味合いだとも言われています。

                 

                フェルメール全37作品中、このように画中画が描かれているものが

                どれほど多いかが分かりますよね。

                初期の頃、板に書いた作品や宗教画を除いてほぼ全ての作品に画中画が描かれています。

                フェルメールにとって、作品を描く上で欠かせないポイントだったのでしょうね。

                 

                 

                ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                 

                あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                 

                ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                 

                JUGEMテーマ:フェルメール


                天秤を持つ女(真珠を量る女)

                0

                  絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                   

                  今日はフェルメール天秤を持つ女」について見ていきたいと思います。

                   

                  天秤を持つ女

                  フェルメール天秤を持つ女(真珠を量る女)】

                  制作年:1662-1665年 

                  原画サイズ:42.5×38cm
                  所蔵:ワシントン・ナショナル・ギャラリー

                   

                  この作品は女性が窓辺で天秤を持って真珠を量っている様子を描いた作品です。

                  別名「真珠を量る女」としても知られている作品ですが、実は天秤には何も乗っていないのです。

                  台の上に真珠が散らばっていることから、真珠を量っているのだろうなと推測できますが

                  肝心の皿の上には真珠は乗っていません。

                   

                   

                  この作品を見ると、フェルメールの他の作品と構図が酷似していることが分かります。

                  窓辺に向かって作業をしている様子は、「牛乳を注ぐ女」「窓辺で手紙を読む女

                  真珠の首飾りの女」などと同じ構図です。

                  牛乳を注ぐ女窓辺で手紙を読む女真珠の首飾りの女

                   

                   

                  そして壁にかけられた「絵」。

                  作品の中の絵は実は「最後の審判」です。

                  この女性が天秤にかけているのは、実は真珠ではなく人間の魂だという寓意だそうです。

                   

                  この作品に描かれている女性、一体誰だと思いますか?

                  実はフェルメールの妻カタリーナをモデルにして描いたと言われています。

                   

                  フェルメールはモデルを雇うほどの金銭的余裕がなかったため

                  身近な人をモデルにして絵画制作をしたと言われています。

                  この作品のモデルは妻だったんですね。

                   

                   

                  ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                   

                  あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                  アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                  楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                  Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                  Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                   

                  ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                   

                  JUGEMテーマ:フェルメール


                  フェルメール【眠る女】

                  0

                    絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                     

                    今日はフェルメール眠る女】を見ていきたいと思います。

                    まずは作品画像を見ていただきましょう。 

                     

                     

                    眠る女

                    フェルメール眠る女】 

                    制作年:1657年 

                    原画サイズ:86.5×76cm
                    所蔵:メトロポリタン美術館
                     

                     

                    女性が椅子に座りながらうたた寝をしている様子が描かれています。

                    失恋した女性が、ワインを飲んで酔いつぶれているとも解釈される作品です。

                     

                    よく作品を見てみると、フェルメール作品によく登場するものが描かれています。

                     

                    まず1つめが「椅子」

                    この鋲がついた椅子は、【青衣の女(手紙を読む青衣の女)】や【手紙を書く女

                    にも登場する有名な椅子です。

                     

                    そして2つ目が「テーブルクロス」

                    このテーブルクロスはフェルメール作品には欠かせないもので、

                    窓辺で手紙を読む女】や【窓辺で水差しを持つ女】にも描かれている

                    赤色のテーブルクロスです。

                     

                    これらは一説にはフェルメールまたは親戚の所有物で、

                    フェルメールはアトリエとしていた小屋にこれらの品を置いており

                    それを頻繁に作品中に描いたのでは、と言われています。

                     

                     

                    そしてテーブルの上に果物が置かれていますよね。

                    この構図は【窓辺で手紙を読む女】と同じです。

                     

                    こうやって見ていくと、フェルメール作品における共通点がたくさん見つかります。

                    とてもおもしろいな、と思います。

                     

                    実はこの作品の下書きには、一匹の犬と奥の部屋に男性が描かれていたそうです。

                    それがX線を通して判明しました。

                    しかし完成した作品には描かれていないことから、消して上描きしたと思われます。

                    フェルメールが何を思って犬と男性を描き、何を思って消したのかが気になりますね。

                     

                     

                     

                     

                     

                    フェルメール展

                    ところで、現在東京の上野の森美術館にて「フェルメール展」が開催中です。

                    本作【眠る女】は出展されませんが、フェルメールの全37作品のうち

                    9作品が来日するという過去最大級のフェルメール展です。

                    フェルメールファンの方、ぜひ足をお運びくださいね!

                     

                     

                    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                     

                    あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                    アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                    楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                    Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                    Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                     

                    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                     

                    JUGEMテーマ:フェルメール


                    ワイングラスを持つ娘(二人の紳士と女)

                    0

                      絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                       

                      今日はフェルメール【二人の紳士と女】(ワイングラスを持つ娘)についてです。

                       

                      フェルメールがワインを題材に描いた作品はもう1つあり、

                      紳士とワインを飲む女(ワイングラス)】という作品があります。

                      紳士とワインを飲む女(ワイングラス)】

                      ※この作品については過去の記事でもご紹介していますので、そちらをご参照下さい。

                      過去記事はコチラから→http://blog.meiga.shop-pro.jp/?eid=151

                       

                       

                       

                      ワイングラスを持つ娘

                      フェルメール二人の紳士と女(ワイングラスを持つ娘)】
                      制作年:1660年 
                      原画サイズ:78×67cm
                      所蔵:アントン・ウルリッヒ美術館

                      この作品は、ワイングラスを手にしてこちらを向き微笑んでいる女性と、

                      女性に言い寄るふたりの紳士を描いた風俗画です。

                      フェルメールの生まれ故郷であるデルフトの街で活躍した風俗画家ピーテル・デ・ホーホの

                      影響を強く受けて制作されたと作品と考えられています。

                       

                      先に紹介した【紳士とワインを飲む女(ワイングラス)】とほぼ同じ構図で

                      描かれている【二人の紳士と女(ワイングラスを持つ娘)】。

                      作品名も似ていて紛らわしいですよね;

                       

                       

                      窓のステンドグラス、床の模様、女性が着ている服、女性が座っている椅子、

                      背景に飾られている絵、全て同じに見えます。

                       

                      絶対的に違うのは、女性の表情。

                      なんとなく妖艶な表情をしていますよね。

                      よーく見てみると、女性は歯を見せて笑っています。

                       

                      二人の紳士、どちらが女性を誘っているのか、それを女性は嫌がっているようにはあまり見えません。

                      恋の駆け引きを楽しんでいるかのようにも見えます。

                       

                      女性の持っているワイングラスのワインが減っていないことから

                      まだ女性はワインを飲んでおらず、男性が勧めてくるワインを

                      飲むか飲まないかの駆け引きをしているように見えます。

                       

                      そしてもう一つの特徴であるのが、二人目の男性。

                      このただ椅子に座っている男性は、この男女の仲を取り持つだけの役割だと解釈されています。

                      この男女の恋仲に興味がないのか、そっぽ向いていますよね。

                       

                       

                       

                      ちなみに、ワインと男性を描いた作品は【兵士と笑う娘】もあります。

                      士官と笑う娘

                       

                       

                       

                      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                       

                      あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                      アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                      楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                      Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                      Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                       

                      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                       

                      JUGEMテーマ:フェルメール


                      | 1/18PAGES | >>

                      最新記事

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      アート名画館

                      絵画(油絵複製画)販売の「アート名画館」 ゴッホ・モネ・フェルメール・ダヴィンチ・ルノアール(ルノワール)・セザンヌ・クリムト等の名画を通信販売

                      お問い合わせ

                      お問い合わせはコチラから
                      お問い合わせはコチラから

                      会社概要

                      合同会社Legare絵画油絵複製画販売
                      【アート名画館 】
                      543-0044
                      大阪市天王寺区国分町8-13
                      天王寺エムズビル1階
                      080-4492-2244(平日9時から15時)
                      アート名画館本店
                      アート名画館(本店)

                      絵画販売アート名画館(楽天店)
                      絵画販売アート名画館(楽天店)

                      絵画販売アート名画館(ヤフー店)
                      絵画販売アート名画館(Yahoo店)

                      アート名画館のFacebook
                      アート名画館Facebook


                      お問い合わせ  

                      【アート名画館】リンク

                      アート名画館とは

                      このサイトでの検索

                      その他

                      モバイルコード

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM